電話受付中 平日10:00~19:00 03-5919-0055

日本最大級のホームページ制作会社検索サイト

お急ぎの方はお電話で !( 平日10:00〜19:00 )

03-5919-0055

無料でWeb発注相談 ! 24時間受付中 !

メールで相談する

カゴだけmakeshopとは?利用条件から設置方法まで徹底解説

加藤良大

Written by

加藤良大

カゴだけmakeshopとは?利用条件から設置方法まで徹底解説

「カゴだけmakeshopの使い方は?」
「どんな機能があるの?」

このような悩みや疑問を持つWeb担当者の方は多いのではないでしょうか。カゴだけmakeshopを使えば、外部ページから買い物かごに商品を直接入れられるため、機会損失の防止につながります。

この記事では、

  • カゴだけmakeshopでできること
  • カゴだけmakeshopの設置方法
  • カゴだけmakeshopの料金プラン

などについて詳しく解説します。

カゴだけmakeshopを検討しているWeb担当者の方は、ぜひチェックしてみてください。

カゴだけmakeshopとは

カゴだけmakeshopとは、外部のサイトに、makeshopのカートを設置し、商品購入ができるようにする機能です。商品の存在を知ったユーザーは、販売しているショップにアクセスし、該当商品をカートに入れて購入します。

カゴだけmakeshopを利用すれば、商品の存在を知る機会となったサイトから商品を直接カートに入れることが可能になるため、機会損失の防止につながります。

makeshopとは

makeshopとは

出典:makeshopオンラインマニュアル

makeshopは11,000店以上(2023年2月時点)が利用しているECサイト構築プラットフォームで、構築から集客、運営の課題を解決して売上を最大化します。主な機能は下記のとおりです。

  • 豊富なデザインテンプレート
  • レスポンシブデザイン
  • 会員制ショップ構築
  • 数種類の決済方法
  • クーポン機能
  • まとめ買い割引機能
  • 販売予告機能
  • 在庫アラート、再入荷のお知らせ
  • SNS連携
  • アフィリエイト
  • リターゲティング広告

makeshopを運営しているのは、GMOメイクショップ株式会社です。ECの構築支援からマーケティング支援、運用受託まで、EC関連サービスを幅広く展開しています。

カゴだけmakeshopを利用する条件

カゴだけmakeshopは、簡単なHTMLの知識があれば誰でも設置可能です。makeshopで構築したショップ内に登録済みの商品であれば利用できます。makeshopの全プランが対象で利用料金は無料、利用申請も必要ないため、すぐに設置できます。

しかしカゴだけmakeshopが正しく動作しないブログサービスなどもあるため注意が必要です。導入を検討している場合は、自身のサイトが「HTMLの入力が可能か」「フォームタグが正しく動作するか」をよく確認しましょう。

カゴだけmakeshopの機能

カゴだけmakeshopは、makeshopで構築したECサイトの商品を外部ページにおいて、makeshopの買い物かごに直接入れられるようになる機能です。

makeshopのオプション機能である定期購入商品や予約販売商品、会員専用商品などにも対応しています。しかし、次の商品・設置方法には対応していないため注意しましょう。

  • 名入れ商品
  • 商品詳細画面・商品カテゴリー画面への設置(スマートフォンショップの設定が「最適化しない」の場合)

カゴだけmakeshopの設置方法

カゴだけmakeshopは、外部ページにHTMLを記述することで利用できるようになります。HTMLの入力方法や商品データの入力などについて詳しくみていきましょう。

HTMLの入力

ボタン画像を設置する場合は、ボタン画像を自身で用意したうえで下記のように記述します。

<form action=”http://【ショップURL(独自ドメイン可)】/api/basket/add.html” method=”post”>
<input type=”hidden” name=”brand_info” value=”1,000000001234,1″>
<input type=”image” src=”button.png” alt=”add to cart”>
</form>

引用:makeshopオンラインマニュアル

また、クリエイタ-モードにてオプショングループ商品に適用したい場合は、次のように記述しましょう。

<form action=”ショップURL/api/basket/add.html” method=”post” accept-charset=”EUC-JP”> ※2

引用:makeshopオンラインマニュアル

商品データの入力

カゴだけmakeshopボタン画像の場合

出典:makeshopオンラインマニュアル

商品データ説明は、上記の構成で記述します。

商品データ詳細の入力

商品データには、商品コード種別や商品コード、数量、定期購入フラグなどを設定します。値の範囲と各種説明を以下にまとめました。

項目 意味 値の範囲
商品コード種別 商品コードの種別を指定する 1……システム商品コード
2……独自商品コード
商品コード makeshopに登録したコード区分に該当する商品コードを指定する システム商品コード……12桁の数字
独自商品コード……文字列
数量 買い物カゴに入れる商品の数量を指定する 1以上の整数
定期購入フラグ 定期購入商品or通常商品を指定する Y……定期購入商品
N……通常商品
オプション1 選択した値を設定(オプション項目に登録した順の値) なし、または1以上の整数
オプション2 選択した値を設定(オプション項目に登録した順の値)

なし、または1以上の整数

オプショングループ選択値 「項目名|金額設定値」の様式で選択した値をカンマ区切りで設定する

なし、または「項目名|金額設定値」

参考:makeshopオンラインマニュアル

makeshopのその他の機能

makeshopには、買い物かごや決済機能など、ECサイトの構築に必要な機能が一通り揃っています。makeshop全体の機能について詳しくみていきましょう。

ショップ作成機能

100種類以上のデザインテンプレートを選ぶだけで、ショップをオープンできます。もちろん、デザインの編集もできるため、オリジナリティが高いショップの作成も可能です。また、年齢認証や会員制ページなどの作成も可能なため、ターゲットを絞り込むことで価値を高める施策を行いたい方にも向いています。また、HTMLとCSSで自由に編集できるため、初めてWebサービスに触れる方も簡単にショップを開設できるでしょう。

買い物かご機能

ECサイトに買い物かご機能は必須です。makeshopの買い物かごは、配送希望日時や配送料などを設定できます。ユーザーは直感的な操作で住所入力や配送関連情報の設定ができるため、離脱防止につながるでしょう。

決済機能

makeshopは、代金引換払いやクレジットカード決済、コンビニ決済、銀行振込など、さまざまな決済機能に対応できます。また、GMOイプシロンおよびGMOペイメントゲートウェイのクレジットカード決済ではパスワードの入力が必要なため、不正利用の防止も可能です。

販促機能

makeshopには、次のような販促機能が搭載されています。

  • 1商品につき10枚までの商品画像掲載
  • 5段階でのユーザー評価機能
  • 割引き期間設定
  • 商品表示期間設定
  • ポイント機能 など

これらの機能を使いこなすことで、顧客の定着化や効率的な新規顧客の獲得などが可能になります。

makeshopの料金プラン

makeshopの料金プランは、「プレミアムプラン」と「makeshopエンタープライズ」の2つです。それぞれの主な違いについて詳しくみていきましょう。

プレミアムプラン makeshopエンタープライズ
月額 11,000円(長期割引最大15%OFF) 55,000円
初期費用 11,000円 110,000円~
商品登録可能数 10,000 50,000(さらに多くの登録が可能なプラン有)
スタッフアカウント数 5~ 10~
専用サーバー構築 ○(別途開発費用)
システムカスタマイズ ○(別途開発費用)

カゴだけmakeshopについてよくある質問

カゴだけmakeshopの利用にあたり、よくある質問に回答します。

Q.エラーメッセージは自分で設定できる?

できません。エラーメッセージの種類と内容は次のとおりです。

エラーメッセージの種類と内容

出典makeshopオンラインマニュアル

Q.「送信しようとしている情報は保護されません
このフォームは安全ではない接続を使用して送信されているため、情報が他人に読み取られる可能性があります。」と表示されたらどうする?

makeshopのページがSSL化されていない場合、非SSLページへ移動してフォームタグを動作することになるため、警告画面が表示されます。この場合は、独自ドメインを適用し、常時SSLへ申し込み・適用することで改善が可能です。

カゴだけmakeshopで機会損失を防止しよう

本記事では、カゴだけmakeshopについて調べているWeb担当者の方に向けて、

  • カゴだけmakeshopの機能と使い方
  • カゴだけmakeshopの設置に必要な知識
  • カゴだけmakeshopのエラーメッセージ一覧
  • makeshopのその他の機能

などを解説しました。

カゴだけmakeshopは、ページ外からでも買い物かごに商品を入れることができるため、機会損失の防止につながります。導入する際は、必要に応じてオプションや定期購入商品を設定しましょう。

また、この機会にmakeshopの他の機能にも注目して、売れるECサイトへと改善を目指してはいかがでしょうか。

この記事を書いたライター

加藤良大

加藤良大

歴10フリーライター・編集者。執筆実績は19,000本以上。ジャンルやポジションを踏まえた的確なKW選定、基本から最新情報まで押さえた記事構成を得意としている。アクセスアップ、コンバージョンまで見据えた記事執筆、的確なディレクションが評価されている。

このライターの記事一覧

この記事を監修した人

藤澤 尚也

藤澤 尚也

優良WEB編集長・JetB株式会社メディア事業部SV。前職の大手IT企業の同僚から誘いを受け、2018年に営業として入社。その後Webディレクターに転身し、3年以上経験を積む。多様な経験からくる幅広いWebリテラシーと持ち前の文章力を買われて優良WEBの編集長に抜擢。ベースとラーメン二郎をこよなく愛する。

この監修者の記事一覧

Share

関連記事

Share