電話受付中 平日10:00~19:00 03-5919-0055

日本最大級のホームページ制作会社検索サイト

お急ぎの方はお電話で !( 平日10:00〜19:00 )

03-5919-0055

無料でWeb発注相談 ! 24時間受付中 !

メールで相談する

スタイリッシュで洗練された美容室のホームページのおすすめデザイン13選!

鈴原 千景

Written by

鈴原 千景

スタイリッシュで洗練された美容室のホームページのおすすめデザイン13選!

「美容室の魅力を伝えるホームページを制作するにはどうすればいい?」
「美容室のスタイリッシュなサイトデザインが知りたい」

美容室のホームページ制作を考える際に、上記のような疑問をもつ方も多いのではないでしょうか。ホームページはお店のブランディングだけではなく、お店の雰囲気がしっかり伝わるような工夫が必要です。

そこで本記事では、質の高い美容室のホームページを制作するためのポイントを解説していきます。

この記事を読むとわかること

  • 美容室のイメージアップに繋がるデザイン
  • 美容室のホームページに掲載すべき内容
  • 参考になる美容室のホームページデザイン事例

デザインや掲載するコンテンツ、サイト全体の構成などでお悩みの方は是非参考にしてみてください。

【発注先探しはお任せください】

お問い合わせバナー

優良WEBではWEB発注無料相談を行なっています!「相場がわからない」「優良な発注先見極めのポイントは?」などの相談に無料で対応いたします。実は優良WEB運営母体の会社もWEB制作会社。WEB制作のプロのコンサルタントが完全無料で発注先探しのお手伝いもできますので、是非お問い合わせください。

 

無料相談に対応するコンサルタント紹介

コンサルタント吉田

吉田哲也

コンサルタントの吉田です。Webのプロとして、現在までに累計50社程度のWeb制作に携わってきました。「知識がない方にもわかりやすいアドバイス!」がモットーです。お気軽にご相談ください!

コンサルタント吉田

 

電話相談も無料で受付中です!お気軽にお電話ください。:03-5919-0055(平日10:00〜19:00)メールの方はこちらから!

イメージアップに繋がるハイクオリティな美容室のホームページ制作のポイント

ここでは、美容室のホームページ制作における下記3つのポイントを解説していきます。

美容室のホームページを制作するポイント

  • 写真のクオリティにこだわる
  • 店舗とホームページの雰囲気を合わせる
  • シンプルなWebデザインを意識する

写真のクオリティにこだわる

写真のクオリティには必ずこだわりましょう。特に美容室の場合はサイトに訪れたユーザーが注目しているのは作品のギャラリーやお店の雰囲気なので、

  • ヘアスタイルの質感や色味、空気感
  • 店舗の雰囲気
  • スタッフの人柄

などがより魅力的に伝わる写真を用意する必要があります。お客さんは身なりを整えるために美容室を探すため、できるだけきれいで自分の雰囲気に合ったお店を選びたいと思っています。しかし、ホームページに粗く汚い画像や適当に撮影した店舗写真を掲載していると、お店の雰囲気や魅力が正しく伝わらないばかりか、野暮ったさや清潔感に欠けたイメージを与えてしまい、来店に繋がるチャンスを逃してしまいます。

そのため、写真には十分こだわりお店のコンセプトや得意としているスタイル、雰囲気が正しく伝わるものを使用するようにしましょう。

店舗とホームページの雰囲気を合わせる

ホームページのデザインをお店の雰囲気に近づけることも意識しましょう。全く考慮せずに制作した場合、下記のようなギャップが起こり来店したお客さんががっかりすることも考えられます。

  • モダンでおしゃれな美容室だと思っていたら、アンティーク調のお店だった
  • ホームページは可愛いデザインなのに、実際はナチュラルな雰囲気だった

あまりに大きなギャップがあると、詐欺のようなニュアンスで受け取られてしまう可能性もあり、大きな問題に発展する可能性もあるため十分な注意が必要です。また、お店のイメージを正しく伝えられないと、本来ターゲットとしているとことはずれた客層からの問い合わせも増えてしまいます。

一方でホームページと同じ、もしくはより魅力的な店舗だと感じてもらえると満足して貰える確率も上がるため、必ず店舗の雰囲気を考慮したサイトデザインを行うようにしましょう。

シンプルなWebデザインを意識する

シンプルなデザインを採用することで、スッキリとした印象本当に伝えたい項目を訴求することができます。シンプルなデザインは、ホームページ内における情報の衝突や複雑化を防ぎ、より強いメッセージ性を持たせることが可能です。また、顧客がホームページを開いた瞬間に目に入る箇所に、美容室の雰囲気が伝わる写真や動画を挿入するデザインも人気の傾向にあります。

他にも方眼紙のようなマス目に沿い、画像やテキスト、ボタンなどのコンテンツを配置するデザイン手法(グリッドレイアウト)やスクロールに合わせ、要素や重なっている層を別々の速度で動かすパララックスデザインなどを活用することで、立体感や奥行きをもたられ、より深みのある洗練されたサイトに仕上がります。視差効果を与えるデザインを上手に取り入れると、ユーザーを飽きさせない工夫にもなるため、適度にデザインに取り入れることをおすすめします。

上記を踏まえながら本当に伝えたいポイントを際立たせられるように工夫し、シンプルなレイアウトを意識したデザインにしましょう。

美容室のホームページに掲載するべき内容

美容室のホームページに必ず掲載しておきたい内容は以下の通りです。

美容室のホームページに掲載したい内容

  • 美容室の情報(コンセプト・場所・営業時間など)
  • メニュー・料金表
  • スタイリストの紹介
  • ヘアギャラリー

どの内容も美容室のホームページ制作に欠かせない重要な情報なので詳しく解説していきます。

美容室の情報

以下は、美容室の集客につながる必要不可欠な情報です。

  • 美容室のコンセプト
  • 営業時間・定休日
  • 電話番号
  • 予約状況
  • アクセス

美容室のコンセプトは他店との違いを伝えるための大切な情報となります。自店舗で大切にしているコンセプトは、トップページの目立つ場所への掲載を推奨します。また、営業時間・定休日・電話番号・アクセスなどの情報も必須です。営業時間や定休日が分からないと来店しづらくなり、電話番号の記載がないと予約ができません。顧客の不安材料は、ホームページ内で解消できるようにしておきましょう。

メニュー・料金表

メニューや料金表などの情報は、なるべく詳細に記載することが重要です。ヘアアレンジ・ヘアカット・ヘアケアだけでなく、マッサージやメイクをしてくれる美容室が増えてきました。また、カラーやパーマなどもヘアスタイルに合わせてさまざまな料金コースを用意している美容室は多くあります。

通常のカラー料金しか記載していない場合、情報量の少なさによる不安から来店を逃すことも考えられます。興味をもってホームページを閲覧してくれている人の離脱を減らすためにも、料金表やメニュー表は詳細なものになるよう意識することが大切です

スタイリストの紹介

美容室のホームページ制作では、スタイリスト情報に関する掲載も必須です。「スタイリスト歴は何年か?」「どのようなヘアスタイルが得意なのか?」など、スタイリスト情報を掲載することで顧客に信頼感や安心感を与えられ、指名に繋がる可能性が上がります。

ヘアギャラリー

得意なヘアスタイルや髪型の参考になるヘアギャラリーがあると、顧客の興味を惹くことができます。近年ではホームページ上だけでなく、インスタグラムにヘアギャラリーを設置している美容室も少なくありません。顧客に興味を持ってもらうためにも、これまでの実績やスタイリングの技術、お店のセンスや個性を画像で見せることで美容室の強みをアピールしましょう。

お問い合わせバナー

近代的でおしゃれな美容室のホームページデザイン13選

ここでは、参考にできる美容室のホームページデザイン事例を解説していきます。数多くある美容室のホームページの中から、とくに洗練されたデザインを厳選しました。

LARRY

LARRY

出典:LARRY

トップページのメイン部分に大きめの画像を配置した非常にシンプルなデザインです。必要最低限の情報のみ記載しているため、スクロールをほとんど行わなくても閲覧できます。営業時間やアクセス、コンタクト先などの情報に強弱がついた見やすいデザインが特徴です。

白地の背景に紺の文字色が統一し、シンプルなデザインと太めのゴシック体を用いて安定感を演出しており、トップページのみでシンプルながらも店の雰囲気が伝わりやすく、非常に洗練されたデザインとなっています。

1%er professional

1%er professional

出典:1%er professional

シンプルで透明感あふれる色遣いが特徴的なデザインです。メニューが豊富にあるものの、料金体系が表形式で見やすくまとめられており、わかりやすく作成されています。また、シャンプーやヘアカット・ヘアカラー・ヘアメイク・スカルプケアなどを行う際に意識している、コンセプトも解説されています。画像とテキストを組み合わせ、適度にスペースを空けるだけで見やすさをアップさせた仕上がりです。

ヘアギャラリーは髪の長さによってジャンル分けされており、ユーザビリティが非常に高くなっています。各々のメニューについて意識しているポイントを伝えると、丁寧な印象を与えるだけでなく顧客の不安も解消されるでしょう。

ecouter

ecouter

出典:ecouter

ホームページを開くと写真が画面全体にスライド表示され、美容室の雰囲気が伝わるおしゃれなデザインです。画像やテキストをマス目に沿って配置するデザイン手法(グリッドレイアウト)を用いており、顧客に寄り添う誠実さが表現されています。白をベースカラーとしたシンプルで清潔感あふれるデザインが印象的です。

スタッフ情報には、趣味や一言コメントなどを掲載したスタイリストひとり一人のプロフィールページが設置されています。顧客との距離感を縮め、親しみやすさを出す工夫も注目すべきポイントです。

ブログも設置されており、ヘアケア情報や顧客の口コミ紹介といった記事が更新されています。ブログをスタッフが交代して更新することにより、それぞれの想いを顧客へ伝える効果が期待できるでしょう。

Loness

Loness

出典:Loness

シンプルなアニメーションから、写真のスライドショーへ移行する洗練されたデザインです。大きな画像の下部にはスクロールを促す表示があり、ページが続いていることを知らせる気遣いがうかがえます。下にスクロールすると均等なサイズの写真が並べられており、白い背景で清潔感を演出しているのが印象的です。

トップページ下部は黒い背景を用いており、テキストに白、地図にはグレーのモノトーン調のデザインに変化を持たせています。また、スペースを広く取ってサロン情報をまとめているため、顧客にとって分かりやすい仕上がりだといえるでしょう。

Lexe

Lexe

出典:Lexe

ゆるめで味があり、親しみやすさを感じさせるイラストが印象的なデザインです。清潔感を与える白い背景に黒いテキストを使用し、イラストは緑一色といった色遣いにより洗練された仕上がりとなっています。トップページにサロン情報の他、ニュースや理念、スタイリスト情報が掲載されているシンプルなホームページです。

顧客が求める情報をきれいにまとめ上げ、トップページで完結させており、他のページへ移動する手間を省いています。安心感を与えるカラーリングで、必要最低限の情報のみ掲載している点が特徴です。

EIZO

EIZO

出典:EIZO

あえてトップページには何も情報を掲載せず、大きな画像とアニメーションを組み合わせた個性的なデザインです。右上のメニューをタップすると、ニュース、料金表、スタッフ情報など英語表記が大きく表示され、シンプルながらもインパクトを与えています。1つずつの要素に十分な余白を設けており、スマートな印象を感じさせるホームページです。

小見出し箇所に大きめのテキストと太字を使用して情報に強弱をつけており、余白をうまく利用することによりシンプルかつモダンなデザインに仕上がっています。

美容室Mirror

美容室Mirror

出典:美容室Mirror

美容室の必須アイテムであるハサミやブラシの写真、手書き風イラスト、フォントを用いたスタイリッシュなデザインです。トップ画像を固定しているため、スクロールにより奥行きを生み出す演出があります。トップページにヘアギャラリーを設置しており、ロングとショート別にクオリティの高い写真を掲載しています。

スクラップブックに写真とイラストをバランスよく散りばめたような印象的な仕上がりです。また、下へスクロールしていくと1つずつの要素がふんわり表示される視差効果があり、見ていて飽きさせない工夫も施されています

お問い合わせバナー

Pastone Group

Pastone Group

出典:Pastone Group

トップにクオリティの高い画像を大胆に取り入れており、海外のファッション誌をイメージさせる個性的なデザインです。トップだけでなく他のページにも、高画質の写真を使ったスライドショーや動画が設置されています。ホームページ全体に写真や動画を使用し、どのページを訪れても美容室の雰囲気や世界観を掴めるデザインが注目すべきポイントです。

また、画像やテキストの位置を若干崩しており、遊び心を演出することで飽きさせない仕上がりになっています。安定感と信頼感を与えるデザインでもあるため、ホームページ制作の参考にすると良いでしょう。

Asti

Asti

出典:Asti

ホームページを開いた瞬間、アニメーションが表示され、余白から安定感のあるスライドショーへと変化するデザインが印象的です。右上のメニューにインスタグラムへのリンクが設置されており、ヘアギャラリーが閲覧できます。マス目に沿って設置された写真とテキストが安定感を与え、シンプルな色遣いにより清潔感や信頼感が感じられる仕上がりです。

トップページの最下部にインスタグラムとブログへ遷移できるボタンが配置され、インスタグラムをメインに活用することでホームページ全体のページ数は少なめにまとめている点が特徴です。

ONE

ONE

出典:ONE

アニメーションを大胆かつおしゃれに使用しており、背景に淡いグレーを使用した落ち着いた雰囲気のデザインです。下部に設置されているボタンからサロンリストが表示され、目的の美容室を選択して閲覧できる仕組みとなっています。美容室の情報ページでは、それぞれサロンの雰囲気が伝わるクオリティの高い写真がスライドショーで設置されているのが特徴的です。プロによって撮影されたハイクオリティな写真が充実しています。

ヘアギャラリーはスクロールしていくと、1枚ずつサイズの異なる写真がふんわり動く視差効果があります。あえてバランスを崩した配置にすることにより、遊び心が演出されているのもポイントです。

HAIR SALON Groen

HAIR SALON Groen

出典:HAIR SALON Groen

緑の背景に手書き風の英字フォントがアニメーション表示され、写真のスライドショーへと移行するオリジナリティ溢れるデザインです。スクロールすると、ハサミで縦にカットされた要素が表示される細やかな演出に注目しましょう。フォトギャラリーにはモノクロ写真が設置されており、マウスカーソルを合わせるとカラーに変化するおしゃれな演出が施されています。主に、美容室の外装や内装の画像が掲載されているため、インテリアにもこだわりのある様子がわかります。

トップページの下部に設置されたカレンダーでは店休日が一目でわかり、見やすさも注目すべきポイントです。また、トップではなく最下部に動画が設置されており、個性的な面白いデザインに仕上がっています。

PRIVéE

PRIVéE

出典:PRIVéEPRIVéE

画面全体に表示される写真のスライドショーとメニューのみが設置された、シンプルなデザインのトップページです。ホームページ内には必要最小限の情報のみ掲載されており、フォトギャラリーにはインスタグラムが活用されています。料金表のページでは、スクロールすると写真が後ろに隠れ、奥行きが生まれる視差効果が施されています。

Hair Make maison

Hair Make maison

出典:Hair Make maison

ヴィンテージ風の温かみのあるデザインです。上下に木目調の背景を採用し、美容室の雰囲気が伝わりやすい仕上がりになっています。視差効果を用いた奥行きを感じさせるデザインが特徴的で、他のページへ移動する手間を省き、サロン情報はトップページのみで完結できる構成になっているためユーザビリティに優れたホームページといえるでしょう。

また、余白が適度に取られており、温かみのあるデザインとマッチして安心感と信頼感のあるデザインにつながっています。

お問い合わせバナー

まとめ

本記事では、

ハイクオリティなデザイン制作のポイント
美容室のホームページに掲載するべき内容
近代的でおしゃれなホームページデザイン事例13選

について詳しく解説しました。実店舗だけではなく、ホームページでも流行を取り入れたデザインやコンセプトを盛り込むことでお店の魅力が伝わる販促物として活用できます。

店舗イメージと統一し、美容室の雰囲気とのギャップを無くすことも大切も意識しながらしっかりと情報を精査し、顧客が見ていて楽しめるようなホームページを制作しましょう。

この記事を書いたライター

鈴原 千景

鈴原 千景

6年ほどライター・編集者・ディレクターを経験。マーケティング、ECサイト分野に強く、今まで数千記事を執筆。「難しいものを分かりやすく解説する」「クライアントと読者どちらの視点も考えつつ執筆する」をモットーにしている。

このライターの記事一覧

この記事を監修した人

藤澤 尚也

藤澤 尚也

JetB株式会社メディア事業部SV。前職の大手IT企業の同僚から誘いを受け2018年に入社。営業部に2年半、制作部に2年在籍し、マーケティングやサイト制作の実績と経験を積んだ後、幅広い知識を活かすために優良WEBに参画。ベースとラーメン二郎をこよなく愛する。

この監修者の記事一覧

Share

関連記事

おすすめ記事

Share