電話受付中 平日10:00~19:00 03-5919-0055

日本最大級のホームページ制作会社検索サイト

お急ぎの方はお電話で !( 平日10:00〜19:00 )

03-5919-0055

無料でWeb発注相談 ! 24時間受付中 !

メールで相談する

相談につながる保険代理店のホームページとは?制作のポイントやデザイン事例も紹介  

加藤良大

Written by

加藤良大

相談につながる保険代理店のホームページとは?制作のポイントやデザイン事例も紹介

「相談が増える保険代理店のホームページの制作のポイントは?」
「どんなコンテンツを掲載すべき?」

保険代理店のホームページを制作するWeb担当者の方は、上記のような悩みや疑問を抱えることが多いのではないでしょうか。
各ポイントを押さえてホームページを制作することで、来店やWeb問い合わせが増える可能性があります。

この記事では

  • 保険代理店のホームページを制作する際のポイント
  • 保険代理店のホームページに掲載すべきコンテンツ
  • 保険代理店のホームページの事例

などについて詳しく解説します。より多くの来店や相談が期待できる保険代理店のホームページを制作したいWeb担当者の方は、ぜひ最後までご覧ください。

【発注先探しはお任せください】

お問い合わせバナー

優良WEBではWEB発注無料相談を行なっています!「相場がわからない」「優良な発注先見極めのポイントは?」などの相談に無料で対応いたします。実は優良WEB運営母体の会社もWEB制作会社。WEB制作のプロがご希望条件に合った発注先探しのお手伝いもできますので、是非お問い合わせください。

 

無料相談に対応するコンサルタント紹介

コンサルタント佐々木

佐々木

コンサルタントの佐々木です。Webのプロとして、現在までに累計200社以上のWeb制作に携わってきました。知識がない方にもわかりやすいアドバイスを心がけています!お気軽にご相談ください!

コンサルタント佐々木

 

電話相談も無料で受付中です!お気軽にお電話ください。:03-5919-0055(平日10:00〜19:00)メールの方はこちらから!

保険代理店のホームページ制作のポイント

保険代理店のホームページを制作する際は、次のポイントを押さえましょう。

  • 信頼性を感じるデザインにする
  • 与えたい印象に応じて配色を変える
  • 動画を使用して安心感を与える

人生の中で起こる”もしも”に備えて加入する保険はやはり信頼できる代理店に依頼したいとお客様は考えているため、安心感や誠実さを第一に考えて制作することが重要です。
それぞれの項目について具体的に解説していきます。

信頼性を感じるデザインにする

保険代理店は、人の命や健康に関わる保険商品を取り扱うため、信頼性を感じさせるデザインであることは必須条件です。

簡素なデザイン、フォントサイズやカラーに統一感がない、ページがカテゴリ別にまとめられていないなどページを見ている人に対する配慮がかけている場合は、信頼性が低い印象を与えます。

フォントサイズとカラーをまとめると共に、カテゴリ別にまとめて見やすいホームページにしましょう。

与えたい印象に応じて配色を変える

保険代理店は国内に数え切れないほど存在するので、自社のテーマカラーを決めて印象づけることが重要です。

青はビジネスライク、紫は高級感、緑は和やかなイメージなど、色によって与える印象が異なるので、自社の独自性を演出するために、テーマカラーをしっかり考えて必要であればホームページ制作会社の担当に相談して配色を工夫しながら伝えたい雰囲気がしっかりと伝わるデザインにしましょう。

動画を使用して安心感を与える

動画は静止画と比べて多くの情報を与えることができます。
例えば、担当者が保険について話している動画をホームページに掲載すると、相談している自分をイメージしやすくなります。

特に保険に初めて加入するような方は不安を抱えて代理店選びをしているケースが多いので、ホームページに具体的なイメージやお店の雰囲気が伝わるような動画を使用することで不安が和らぎ、お問い合わせに繋がりやすくなります。

また、保険代理店の利用の検討段階にあるユーザーに対して多くの情報を与えることでより興味をもたせられるので、来店に繋がる可能性も高まります。

保険代理店のホームページに掲載すべきコンテンツ

保険代理店のホームページにユーザーが求める情報が掲載されていなかった場合、離脱率が上がります。
機会損失を防ぐために、保険代理店のホームページには次のコンテンツを掲載しましょう。

  • 取り扱う保険商品
  • 自社の歴史や所在地などの会社情報
  • スタッフ紹介
  • お問い合わせフォーム
  • 保険相談の流れ

それぞれの重要性や対策について紹介していきます。

取り扱う保険商品

生命保険や医療保険、個人年金保険など、保険商品にはさまざまな種類がありますが、お客様によってはあらかじめ加入したい種類や保険会社の候補を絞り込んでいるケースもあります。
そのため、取り扱っている保険商品を一覧で掲載したページは必ず用意しましょう。

また、取り扱っている保険商品の種類と数をグラフや表でわかりやすく記載すると、お客様により明確に情報を伝えられるため、安心につながり、離脱率も下げることができます。

自社の歴史や所在地などの会社情報

保険代理店の差別化の方法として、自社の歴史や所在地をアピールすることも重要です。

歴史が長く、多くの保険会社の保険商品を取り扱う保険代理店は、それだけ信頼性が高いと判断されます。

また、開業してからの歴が浅いお店でも、駅からアクセスしやすい、自宅から近いといった所在地の利便性や明るく誠実な対応を心掛けている社風など、会社の情報を記載することでメリットになります。

スタッフ紹介

スタッフ紹介には、保険の相談対応を行うスタッフだけではなく、受付スタッフや代表者などの情報も掲載しましょう。

顔写真と名前、プロフィール、お客様に伝えたいことなどを掲載すると、ユーザーとしても担当者を指名しやすくなります。

また、多くの担当者の情報を掲載することで、「その保険代理店を選ぶかどうか」という段階から「どの担当者を選ぶか」に移行しやすくなるため、来店に繋がる可能性が高まります。

お問い合わせフォーム

ホームページを見て相談したいと思っても、連絡手段がなければ離脱してしまうため、お問い合わせフォームは必ず設置しましょう。

次の項目への記入を必須にすると、連絡先を入手できずお客様と連絡が取れなくなる事態を防げます。

  • お名前
  • お電話番号
  • メールアドレス
  • メールアドレスの再入力
  • 相談の種類
  • 相談内容

保険相談の流れ

ネットで保険を選べる現代では、保険代理店の利用経験がない方も多くいらっしゃいます。そのため、「保険相談の流れがわからなくて不安だから、やはりネットで保険を探す」と考え、離脱してしまうリスクがあるのです。

保険相談のおおまかな流れをイラストを用いて掲載すると、安心して相談できるようになるでしょう。

お問い合わせバナー

保険代理店のホームページのデザイン例8

おすすめの保険代理店のホームページのデザイン例を8つ紹介します。
上記で紹介した内容を踏まえながら参考にしてみてください。

アブリス株式会社

お問い合わせバナー     

出典:アブリス株式会社

アブリス株式会社のTOPページはグリーンを基調としており、優しくナチュラルなイメージを与えています。カテゴリ分けが「個人のお客さま」「法人のお客さま」とわかりやすく、次にアクセスすべきページを一目で理解できる点も魅力的です。

また、それぞれのカテゴリのページには個人向け・法人向けの保険が概要とともに紹介されており、取り扱いのある保険商品をスムーズに確認できます。

株式会社エヌ・エフ・エー

株式会社エヌ・エフ・エーのホームページ

出典:株式会社エヌ・エフ・エー

株式会社エヌ・エフ・エーのTOPページには、透かしで家族や子供の画像を使用することで「家族を守るための保険」のイメージを全面に押し出しています。また、白字で目立つように経営理念を記載しているため、何を大切にしている保険代理店なのかが一目でわかるところもポイントです。

TOPページの中盤には取り扱っている保険とオンライン契約の申し込みページへのリンクが貼られているため、必要に応じてその場で保険を申し込むことができます。シンプルな構成でありながら売上に繋がりやすいホームページデザインと言えるでしょう。

木内インターナショナル株式会社

木内インターナショナル株式会社のホームページ

出典:木内インターナショナル株式会社

木内インターナショナル株式会社は、ブルーとホワイトを基調とした信頼感を与えるホームページデザインです。ネットで契約することを検討しているユーザーに対応すべく、TOPページの中盤に海外旅行保険や自転車保険、ゴルファー保険など、ネット契約が可能な保険を一覧で掲載しています。

また、「経営理念・自社の強み」のページには箇条書きや項目分けを活用しており、ユーザーにストレスを与えない見やすいデザインです。

株式会社マリン

株式会社マリンのホームページ

出典:株式会社マリン

株式会社マリンのTOPページには、海をイメージさせるポップなヘッダー画像を採用し、ユーザーに印象づけています。また、東京海上日動のTOP QUALITY代理店であることをアピールすることで、他店との差別化しているところもポイントです。

各ページの文章量は必要最小限に留められており情報不足な印象を受けますが、東京海上日動の保険一覧ページへのリンクが貼られているため、ユーザーは知りたい情報を得ることができます。

株式会社諸戸保険代理店

株式会社諸戸保険代理店のホームページ

出典:株式会社諸戸保険代理店

株式会社諸戸保険代理店は、高貴・高級なイメージを与える紫を基調としたデザインです。各ページの文量は必要最小限でありながら、保険総合コンサルティングや各種制度導入のアドバイス、取り扱う保険商品一覧など必要な情報を網羅しているため、ユーザーが離脱するリスクは低いでしょう。

また、経営理念を全面に押し出しており、自社の魅力を伝えたい意図が伺えます。

東京日動ダイナミック保険

東京日動ダイナミック保険のホームページ

出典:東京日動ダイナミック保険

東京日動ダイナミック保険は、白と青を基調にした信頼感を与えるデザインです。また、東京海上日動のTOP QUALITY代理店として最高品質の保険サービスを提供することを全面に押し出しているため、訴求力も高い構成と言えるでしょう。

私たちの強み」「サービス案内」「スタッフ紹介」と、保険代理店の特徴を伝えるページを横並びで表示することで、ユーザーが最小限の動作で目当ての情報を入手できます。

株式会社東京保険サービス

株式会社東京保険サービスのホームページ

出典:株式会社東京保険サービス

株式会社東京保険サービスは、TOPページの上部に全スタッフの集合写真を掲載しており、どのような人に相談できるのかが一目でわかります。また、スタッフ紹介ページには、名前や役職、顔写真、プロフィール、趣味などの情報を掲載しているため、担当者を選んでから相談できるところもポイントです。

そのほか、一般的にお問い合わせページの名称は「お問い合わせ」を採用している保険代理店が多い中で、「保険相談のお問い合わせ」と表示することで、気軽に保険の相談ができるイメージを与えています。

ほけんの窓口

ほけんの窓口のホームページ

出典:ほけんの窓口

ほけんの窓口は、イメージカラーの赤を基調としたホームページデザインです。事業内容をわかりやすく伝えるページが目立つ箇所に配置されており、一般的な保険代理店との違いを理解したうえで利用を検討してほしい意図が伝わってきます。

また、事業内容の説明動画の下部に「2分でご紹介します」と記載し、動画の視聴を促しているところもポイントです。そのほか、取り扱い保険商品の種類と数をグラフで表示する工夫もみられます。

お問い合わせバナー

信頼感のある保険代理店のホームページを制作しよう

本記事では、依頼が来る保険代理店のホームページ制作について以下のポイントを解説しました。

ホームページ制作時におさえたい3つのポイント
保険代理店のホームページに掲載すべき5コンテンツ
おすすめデザイン事例8選

保険代理店のホームページは、安心して保険の相談ができるイメージを与えるために、青や白、赤、紫などを基調としたシンプルなデザインを採用することが大切です。他店との差別化を図りたい、担当者の信頼性をしっかり伝えたい方は、本記事で解説した内容を踏まえ、保険代理店のホームページを制作してみてください。

この記事を書いたライター

加藤良大

加藤良大

歴10フリーライター・編集者。執筆実績は19,000本以上。ジャンルやポジションを踏まえた的確なKW選定、基本から最新情報まで押さえた記事構成を得意としている。アクセスアップ、コンバージョンまで見据えた記事執筆、的確なディレクションが評価されている。

このライターの記事一覧

この記事を監修した人

藤澤 尚也

藤澤 尚也

優良WEB編集長・JetB株式会社メディア事業部SV。前職の大手IT企業の同僚から誘いを受け、2018年に営業として入社。その後Webディレクターに転身し、3年以上経験を積む。多様な経験からくる幅広いWebリテラシーと持ち前の文章力を買われて優良WEBの編集長に抜擢。ベースとラーメン二郎をこよなく愛する。

この監修者の記事一覧

Share

関連記事

Share